住民税

住民税は申告不要を選択。配当所得を有利に申告する方法

税制改正が行われると税金の計算方法がかわり、知っていると知らないのでは大きく違いがでてきます。 平成29年度の税制改正で個人的に注目をし、多くの人に影響を及ぼすと考えられるのが、配偶者控除・配偶者特別控除の改正、セルフメディケーション税制です。この2つは話題となっており、すでに知っている方も多いかもしれませんが、実はもう1つ気になる税制改正があります。 税制改正といえば国税に注目をしてしまいがちですが、今回私が注目をしているのが個人住民税です。改正とは違うのですが、この事を知っていると知らないのでは税金だ ...

続きを読む

ふるさと納税個人

限度額から確定申告まで。ふるさと納税のわかりやすい説明書

ふるさと納税って何?特産品が貰えてお得なんでしょ。 こんな会話が行われそうですが、ふるさと納税って実は平成20年から始まっていたって知っていますか?平成26年頃から話題となったふるさと納税ですが、時間が経過するにつれて「知っている事が当然」となってしまい、知らなくても知っているふりをしてしまう事ってあります。 そこで今更聞きにくいふるさと納税についてまとめてみました。 ふるさと納税とは ふるさと納税とは、自治体への寄付の事です。納税という言葉がついていますが実際には寄付です。 さらには、ふるさととなってい ...

続きを読む

ふるさと納税個人

シミュレーションのやり方。源泉徴収票でふるさと納税の限度額を知る方法

給与所得の源泉徴収票で限度額のシミュレーションをしてみましょう。 ふるさと納税のシミュレーションは沢山のサイトでできます。詳しくシミュレーションをしたい人はそちらのサイトをご利用して下さい。でも、「この記事は意味がない」と思って戻る・閉じるをクリックするのは待って下さい。 今回ご紹介するのは、ふるさと納税の限度額を知りたいが、 ・サイトを利用してまで知りたくない ・シミュレーションサイトに全項目入力するのが大変 ・源泉徴収票だけで簡単にシミュレーションをしたい ・シミュレーションがあっているか自分で確認し ...

続きを読む

住民税

20万円以下の副業を申告しなくて損するケース。所得0円でも住民税の申告は必要か

近年副業をする人が増えています。副業をすると収入が増えます。サラリーマンで今まで給料収入のみだった人が副業で収入が増えた場合税金はどうなるでしょうか。 税金といえば確定申告ですが、確定申告をす必要があるのでしょうか?ネットで「副業 確定申告」等で検索した場合20万円以下であれば申告は不要という情報が多いですが、現実はそうではありません。 副業の申告について確認しましょう。 「20万円以下の場合は申告が不要」は本当か? 20万円以下の場合に申告が不要なのは所得税の確定申告であり、住民税は申告が必要になります ...

続きを読む

確定申告・年末調整

配偶者控除、配偶者特別控除の改正!年収制限が150万円に拡大された影響

以前に比べ働き方がかわり、共働き世帯が増加しています。共働きをされている人の中には、扶養の範囲内で働こうとしている人たちが多いです。 一時は配偶者控除の廃止が議論されていましたが、改正で配偶者控除は縮小、配偶者特別控除は配偶者控除と同じ最高38万円の所得控除を受けられる年間の給与収入が103万円超から150万円以下に引き上げられました。 これだけだと最高38万円の所得控除が適用される所得が引き上げられてよかったと感じますが、実際にはそうではありません。所得の金額によって配偶者控除の額が縮小されます。 実際 ...

続きを読む

「副業」 一覧

0view

2018/6/6

仮想通貨の税金!所得が発生するタイミングは売却・使用・交換時

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、1年間で様々な出来事が起きました。中でもビットコイン等の価格が急騰し資産が1億円を超え「億り人(おくりびと)」と呼ばれる人もでてきました。 仮想通貨で所得が発生した税金はどうなるでしょうか?「申告をしなくてもばれないのではないか...」と思っている人は注意です。国税局の中には「電子商取引専門調査チーム」という調査チームがあります。その電子商取引専門調査チームが、仮想通貨やフリマアプリ取引も調査対象となるそうです。 本来は確定申告の必要があるのに申告をしない場合、無申告加算 ...

1,021view

2018/1/23

老後のためにイデコは必要なのか?加入した・加入していない場合の差額

「退職後に2,000万円以上必要」「老後に向けて資産運用をしたい」「副業をしたい」等という事をネットで検索すると、最近よくNISA、積立NISA、イデコというワードを耳にしませんか? ニュースやCMでも耳にしますが、「あまり聞きなれないためよくわからない」と思ってそのままにしても大丈夫ですか? 平均年収が徐々に増えても手取りはあまりかわっていません。 話題になるワードは話題となる理由があるからです。今回はイデコに着目をして考えてみます。 個人型確定拠出年金の愛称はiDeCo(イデコ) イデコ(iDeCo) ...

1,356view

2017/10/8

自己負担が増える!?副業、ワンストップ特例制度、ふるさと納税の関係に注意

ふるさと納税は寄付をしただけで税金の控除や還付が自動的に行われるわけではありません。 しかし、ふるさと納税をしても確定申告が不要って聞いた事ありませんか?それはワンストップ特例制度の事です。 近年副業をする人が増加していますが、ワンストップ特例制度は使えるでしょうか?さらにふるさと納税で貰える特産品で税金が増えるかもしれないって知っていますか? 「ふるさと納税」「ワンストップ特例」「副業」「特産品」の関係について確認してみます。 ふるさと納税のワンストップ特例制度 ふるさと納税でよく耳にするキーワードに「 ...

364view

2017/8/16

平均年収を見える化。副業を解禁するほど将来は不安なのか

ロート製薬、サイボウズ等、社員の副業を解禁する大手企業が増えています。中でもエンファクトリーは「副業禁止」とは逆に「専業禁止」を掲げており一躍話題となりました。 ネットでもFX、アフィリエイト、せどり等の人気の副業の情報は多数あり、副業を経験していないが副業をしたい人は約3人に2人いるといわれています。ヤフオク、メルカリ、ココナラ等が人気となりこれからさらに副業をする人が増えてくるでしょう。 今まで副業をしていなかった人が副業を始める事にどんな時代背景があるでしょうか。 平均年収の推移   国税 ...

10,733view

2017/8/12

一括償却資産と少額減価償却資産の違い。20万円と30万円がポイント

減価償却について調べているといつかたどり着くのが「一括償却資産」と「少額減価償却資産」です。「減価償却に加え一括償却資産、少額減価償却資産と複雑でわかりにくい」とならないためには、それぞれのポイントをおさえる事が重要です。 ポイントさえおさえてしまえば、「そうだったのか」と思えます。 難しいと思えば簡単な問題も解けません。まずは気軽な気持ちでお読み下さい。 一括償却資産とは 1単位あたりの取得価額が10万円以上の建物、建物付属設備等は減価償却資産となります。減価償却資産となれば、耐用年数、定額法・定率法等 ...

12,432view

2017/8/4

20万円以下の副業を申告しなくて損するケース。所得0円でも住民税の申告は必要か

近年副業をする人が増えています。副業をすると収入が増えます。サラリーマンで今まで給料収入のみだった人が副業で収入が増えた場合税金はどうなるでしょうか。 税金といえば確定申告ですが、確定申告をす必要があるのでしょうか?ネットで「副業 確定申告」等で検索した場合20万円以下であれば申告は不要という情報が多いですが、現実はそうではありません。 副業の申告について確認しましょう。 「20万円以下の場合は申告が不要」は本当か? 20万円以下の場合に申告が不要なのは所得税の確定申告であり、住民税は申告が必要になります ...

69,327view

2017/6/22

住民税は申告不要を選択。配当所得を有利に申告する方法

税制改正が行われると税金の計算方法がかわり、知っていると知らないのでは大きく違いがでてきます。 平成29年度の税制改正で個人的に注目をし、多くの人に影響を及ぼすと考えられるのが、配偶者控除・配偶者特別控除の改正、セルフメディケーション税制です。この2つは話題となっており、すでに知っている方も多いかもしれませんが、実はもう1つ気になる税制改正があります。 税制改正といえば国税に注目をしてしまいがちですが、今回私が注目をしているのが個人住民税です。改正とは違うのですが、この事を知っていると知らないのでは税金だ ...

1,976view

2017/6/7

配偶者控除、配偶者特別控除の改正!年収制限が150万円に拡大された影響

以前に比べ働き方がかわり、共働き世帯が増加しています。共働きをされている人の中には、扶養の範囲内で働こうとしている人たちが多いです。 一時は配偶者控除の廃止が議論されていましたが、改正で配偶者控除は縮小、配偶者特別控除は配偶者控除と同じ最高38万円の所得控除を受けられる年間の給与収入が103万円超から150万円以下に引き上げられました。 これだけだと最高38万円の所得控除が適用される所得が引き上げられてよかったと感じますが、実際にはそうではありません。所得の金額によって配偶者控除の額が縮小されます。 実際 ...

321view

2017/6/5

メルカリ、ヤフオクで服、雑貨を売ったら確定申告?

衣料品や雑貨等を個人売買する人が増えています。引っ越しや断捨離で不要になったものをフリマ等で簡単に売買ができます。不要になったものを捨てるとお金がかかってしまいます。どうせ捨ててしまうなら売ってしまった方がお得です。 人気なフリマと言えば、ヤフオク、楽天等ですが、最近はスマホのフリマアプリの「メルカリ」が人気です。メルカリは国内ダウンロード数が4000万を超え実際に利用をした事がある方も多いのではないでしょうか。 不用品を売る時に、「この売上って確定申告しないといけないの?」「税金ってどうなるの?」と思っ ...

2,129view

2017/6/1

主婦の副業・在宅ワークの確定申告。副業は事業所得と雑所得どっち?

政府が「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする動きがでており、共働き夫婦が、1000万世帯を超えさらに増加しています。 副業の中でも在宅で、空き時間を利用してできるブログや、シュフティ、ランサーズ、ココナラ等のブログ記事の執筆、ライティング作業、データ入力が特に人気です。在宅でできるため、育児中の合間にできるため、主婦の方に特に人気です。 在宅だけではなく、家事代行も人気になっています。 サラリーマンや主婦が副業や在宅ワークをすると収入が増えて家計が助かります。しかし、収入が増えると気になるのが ...

Copyright© スマート家事術。 , 2018 All Rights Reserved.