「シミュレーション」 一覧

1,121view

2018/7/7

老後のためにイデコは必要なのか?加入した・加入していない場合の差額

「退職後に2,000万円以上必要」「老後に向けて資産運用をしたい」「副業をしたい」等という事をネットで検索すると、最近よくNISA、積立NISA、イデコというワードを耳にしませんか? ニュースやCMでも耳にしますが、「あまり聞きなれないためよくわからない」と思ってそのままにしても大丈夫ですか? 平均年収が徐々に増えても手取りはあまりかわっていません。 話題になるワードは話題となる理由があるからです。今回はイデコに着目をして考えてみます。 個人型確定拠出年金の愛称はiDeCo(イデコ) イデコ(iDeCo) ...

1,282view

2018/7/7

10万円?いや42,500円!年収150万円まで働くならば医療費控除を利用

配偶者控除、配偶者特別控除が改正されると、働き方に変化がみられるでしょう。今まで扶養の範囲内で働くと考えている人も改正により年収が150万円まで働く人も増えてくる事でしょう。 年収が150万円になれば、社会保険料、所得税、住民税等も発生してきます。所得税、住民税の金額を少しでも減らしたくないですか? 年収が150万円以内であれば、今まで使えないから使わなかった所得控除が使えるかもしれません。所得控除が使えれば、所得税、住民税が減ります。 その所得控除は新しいものでもなく、知っている人も沢山います。 年収が ...

5,053view

2018/7/8

住宅ローン控除とふるさと納税は併用できるの?限度額はどうなるの?

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)がある場合、納付する所得税が少なくなり、納付する所得税がないといった事も少なくありません。 ・還付される税金がなくてもふるさと納税ができるのか? ・ふるさと納税をしても意味があるのか? ・ふるさと納税をする場合限度額はいくらか? と疑問に思った事はありませんか? 自己負担2,000円の範囲内でふるさと納税をしたいが、住宅ローン控除がある場合の限度額の計算は複雑になってきます。 ふるさと納税(寄付金控除)と住宅ローン控除の違い ふるさと納税は寄付金控除の事です。 寄付金 ...

Copyright© スマート家事術。 , 2018 All Rights Reserved.