掃除

ファイルボックスを使った収納方法、キッチン・おもちゃ等の整理にも使えます

投稿日:2017年5月5日 更新日:

「片付けがうまくいかない」という方におすすめなのが、ファイルボックスを使った収納です。片付けが苦手でも、ボックスの色やサイズをそろえるだけで、家中、簡単にすっきり整頓ができます。

「ファイルボックスは書類の整理には使っているけど、それ以外には使っていない」という方は多いと思いますが、意外とその他にも、たくさんの用途があります。そんな便利なファイルボックスの収納術を知っていますか。

ファイルボックスの収納のポイントは統一感

ファイルボックスを収納に使う上で、ポイントとなるのが「白・無地・プラスチック素材」を守る事です。今や100円ショップでも、花柄やストライプ等たくさんの種類のファイルボックスが売られていますが、ここはあえて白で無地のファイルボックスを選びましょう。また、段ボール素材のものより少し値段は高くなりますが、プラスチック素材等の丈夫なものを選ぶと長持ちし、出し入れも楽にできます。

書類の整理に段ボール素材のものを使い、その書類の出し入れ頻度が高いと、1年でファイルボックスの強度が弱くなってきたり、出し入れする時に取っ手部分が破れてしまいます。

同じ柄のものをその都度購入しようと思っても、同じものはなかなかありません。その結果、その時の気分に合わせて、柄や色を選んでファイルボックスを購入すると、整理したはずなのに何だかごちゃごちゃしていて、「整頓できた感じがしない」という事になります。

ファイルボックスを白の無地で丈夫な素材のものにすると2年以上もちますし、同一の色なのですっきりします。

大事なポイントは

ファイルボックスは白、無地で統一をする。

ファイルボックスは丈夫な素材のものを選ぶ。

ファイルボックスを白、無地のものにしする事で、すっきり見せて清潔感がでて、生活感を出さない収納になります。さらに、丈夫な素材のものにする事で、出し入れ快適になり、長持ちします。

ファイルボックスはキッチンでも大活躍

「ファイルボックス=書類の整理」と思いがちですが、実はキッチンでも活躍します。

例えば、パスタやうどん等の乾麺の収納に使えます。縦に収納できるため、何がどれだけ残っているか一目で分かります。「引き出しに入れると、ついつい忘れて使わないまま賞味期限が切れてしまう」という事がなくなります。また、ファイルボックスひとつ分の厚みがあれば、どこでも収納できるので便利です。

さらに、ファイルボックスは鍋の収納にも使えます。横に重ねておくとかさばる鍋ですが、ファイルボックスで縦に収納すると、見た目もすっきりで、場所もとりません。フライパン等の底が広いものに最適です。

応用として、フライパンを重ねて入れるボックス、鍋のふたを入れるボックス、鍋敷きやミトンを入れておくボックスを並べて置き、その横に圧力鍋等の縦にできない鍋を置いてみて下さい。物の配置がはっきりとして、鍋置き場がごちゃごちゃになるという事がなくなります。

他にも、調味料を種類別に入れたり、お皿を縦に並べたりするのに、ファイルボックスはとても便利です。各ご家庭のキッチンスペースに合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。

ファイルボックスでトイレや脱衣所の目隠し

トイレは清潔感を大切にしたい場所ですが、トイレットペーパーやサニタリー用品の置き場がないため、仕方なく棚の上に直に並べて、妥協している方も多いのではないでしょうか?来客時等に備えて、できる事ならいつでもきれいにしておきたいものですよね。

そこで、ファイルボックスの出番です。トイレのこまごましたものを全部ファイルボックスに入れてしまいましょう。トイレットぺーパーがちょうど入るサイズのプラスチック製のファイルボックスを使うと、簡単に目隠しができます。お掃除セット、サニタリー用品等分けて収納する事で、さらにすっきり整頓できるのでおすすめです。

また、脱衣所に洗剤や柔軟剤等の買い置きを置いているご家庭も多いと思います。買ってそのままにしておくと、「買い置きがあるのに、また買ってしまった!」「買い置きしてあったような...でも、どこにしまったかな」となってしまいます。それらを収納する事で、ごちゃごちゃしがちな洗濯機周りをすっきり見せる事ができます。

こうならないためにも、置き場所をしっかりと決めましょう。さらに、ファイルボックスを使う事で、しまった場所を忘れる事がなくなり、いくつ買い置きがあるかもファイルボックスの中を見れば一目瞭然になり、上記のような「うっかり」がなくなります。

ファイルボックスで子供のおもちゃの整理

小さい子供がいる家庭では、おもちゃがとにかく増えて、場所に困る事があります。子供のおもちゃは、トミカのミニカーやおままごとの道具等、こまごましたものが本当に多いです。おもちゃは増える事はあっても、減る事はあまりありませんよね?おもちゃの片づけを子供がしてくれたらいいですが、なかなか片づけをしてくれません。それが、ママのストレスになってしまいます。

そこで、ファイルボックスです。色々な場所で使えるなら、子供のおもちゃにも使ってみましょう。おもちゃを簡単に、「大物(ファイルボックスに入らないサイズのおもちゃ)」「ミニカー」「プラレールの車両」「おままごと」等と分類してみます。

「大物」は別の大きめのボックスに分け、他のものは分類毎にファイルボックスに片付けるよう、子供と話し合いながら片付けていきます。ボックスに入りきらなかったら、どれか遊ばないものを処分して「この中に入るだけ、おもちゃを持とうね」と約束をしてみて下さい。

すると、子供もどれがいっぱいになったか目で見て分かるため、あまり遊ばないものを選別する事ができるようになります。さらに、子供が成長をしてくると今まで全部ごちゃごちゃに入れていたおもちゃを、「これはここ!」と子供なりに分けて入れてくれるようになります。

ファイルボックスは、どれも絵本ラックの下の段に入る大きさなので、すっきり収納できて、ママのストレスも減ります。ママのストレスが減り、子供は片づけができるようになるファイルボックス活用しない手はありません。そうはいっても、どうしても育児にイライラして悩んでいる方はいます。

子供の心の叫び!育児のイライラの原因は子供ではない!?

「もう無理」「一人になりたい」「ゆっくりしたい」等、心が悲鳴をあげていませんか?毎日毎日家族のため、子供のために家事・育児を奮闘されているママお疲れ様です。 子供が小さい頃ママは本当に忙しいです。授乳 ...

続きを見る

まとめ

ファイルボックスは書類を整理する使い道だけでなく、家庭の色々な所で活躍してくれます。物の場所がはっきり決められるので、片付けや掃除が苦手な方にこそ、使ってほしいです。家庭に合った活用方法を見つけてみて下さい。

しおり
ファイルボックスって便利だね。書類を整理する事にしか使っていなかったけど、収納に役立つね。
ファイルボックスを使って収納をしてから、買い物が随分と楽になったし、すっきりして気持ちいいわ。
あや
しおり
何で買い物が楽になるの?
ファイルボックスで整理しているから、少なくなった食品や日用品がみてすぐにわかるからね。それに、買いおきをしているのを忘れて、また買ってしまう事がなくなったらかね。
あや
しおり
なるほどね。普段使わない日用品程また買ってしまうからね。私もファイルボックスを試してみよう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSINESSをフォローしよう!

アドセンス

アドセンス

-掃除
-,

Copyright© スマート家事術。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.