デパート積立

お得すぎ?利回りが高いデパート積立で感謝される活用方法とは

投稿日:

マイナス金利の今、銀行で定期預金を作ってもその利息は微々たるものです。

資産運用には不動産投資、投資信託の積立、個人向け国債、株等色々ありますが、初心者には敷居が高くなかなか手が出せないのが現実です。しかし、このまま何もしないのでは資産を増やす事ができません。

友の会積立をしっていますか?数千円から積み立てる事ができるため堅実な主婦には百貨店友の会の積立(以下デパート積立)がおすすめです。

デパート積立の年利回りは15%超

しおり
デパート積立って何なの?デパートで定期をするの?

デパート積立は「友の会」と呼ばれ、毎月一定金額を積み立てると1年後の満期時に1ヶ月分の積立額が上乗せされて商品券等を受け取る事ができるものです。

12ヶ月の積立で13ヶ月分の積立となります。

あや
デパート積立の年利回りは15%超と言われているよ。

百貨店(デパート)によってコースは様々ですが、毎月5,000円を積立てるコースなら、1年後5,000円のボーナスがつき65,000円分お買い物ができる商品券やプリペイドカードになります。10,000円コースならボーナスは10,000円で、130,000円分お買い物ができる事になります。

よく行くデパートがある場合、この積立ては大変お得です。「デパートで買い物なんかなかなかできない」そういう人もいるでしょうが、デパートの利用はファッション関連の買い物だけではありません。

「贈り物」「今後必要になるもの」「いつか手に入れたいもの」というような目的が決まっているものをデパート積立から購入するとそのお得を実感できます。

Sponsored Link

贈り物の費用をデパート積立で補う

「交際費」って結構かかっていませんか。贈り物を頂く事も沢山あるのでその出費は年間にすると結構な金額になります。

・母の日

・父の日

・(義)両親の誕生日プレゼント

・出産祝い

・入学祝い

・引越祝い

・内祝い

・お見舞い

・お礼

・お中元

・お歳暮

・お年賀

等少し考えただけで沢山あり、なんだかんだと1年のうちで数回は贈り物の準備をする機会があります。父の日や母の日、知人へのお祝いは特に外せなかったりするのではないでしょうか。

これらを用意するための予算は結局必要になるので、あらかじめ毎月少しずつの準備で1年後ボーナスをゲットできるデパート積立は「交際費」確保の賢い方法のひとつです。

送って喜ばれる、貰って喜ぶデパートの品

デパートでギフトを購入していい事は、「良いもの」を贈った(贈られた)という満足感がある事です。「デパートの包装紙・紙袋が与えるブランド感」これはギフトに付加価値を与えます。

「デパートで買ってもらったんだな」と贈った相手に思ってもらえるという事は、ギフトに対してプラス評価を得られます。

デパートでの購入は、ネットや大型ショッピングモールで購入するより高くなる場合もありますが、積立ボーナスがあると思えば金額的には損をする事も少ないでしょう。

予め積み立てたものから購入するわけなので、急に家計が苦しくなるという事もありませんし、また、そのデパートでしか手に入らないお店の商品等もあるので、より特別感を得られます。

ランドセル、スーツを購入する時はデパート積立

贈り物だけでなく、デパート積立のメリットを活かす利用方法は他にもあります。それは「今後必要になるもの」です。

デパートでは店舗により学生服を購入する事もできます。子供が高校に入学する際、制服代の負担はかなり大きいものになります。制服にセール品等はないので、前もってコツコツ積立てておけば、ボーナス分が購入の負担を軽減し、かつ「教科書代でもお金がかかる高校入学時に困った」という事がなくなります。

また、学用品と言えば他にもランドセルがあるので、ランドセル購入のためにデパート積立を利用してもいいです。

デパートでは有名鞄店とのコラボランドセルを出しており、デパートなら色々なブランドのランドセルを一同に比較しながら選べる利点もあります。ランドセルは祖父母に購入してもらう事も多いので、お孫さんのいる人は孫のためにデパート積立をするのもありです。

他には「いつか手に入れたいもの」のために利用する事です。

デパートに入っている店舗であればハイブランドのお店でも利用できるので、いつか手に入れたい高級バッグ、アクセサリーを目標にデパート積立し、積立ボーナス分で資金を増やしお得に購入する事もできます。

それ以外にも、デパートが提携している家具屋さんでの家具の購入の際に、支払いをデパート積立から支払う事ができる場合もあります。質の良い家具は安売りがなく値段が張るものですが、そういったものの購入時こそ積立ボーナスで資金を増やすのは賢い方法ではないでしょうか。

フォーマルなスーツやパールのネックレス等、大人になれば必要になるものがあります。老舗のデパートであればメンテナンスも依頼でき、長く使用できる質の良いものを購入できます。こういったものをデパート積立を利用して購入するのもいいですね。

Sponsored Link

積立ボーナス以外の友の会の特典が満載

デパート積立をするという事は、そのデパートの友の会に加入するという事です。この友の会の特典は、積立ボーナス以外にもあります。

例えば、高島屋の友の会であれば、お中元・お歳暮の時期にはお買いもの割引券が配布されます。これはギフト品だけでなく対象の店舗での一定額以上のショッピングに利用でき、5%オフで買い物ができる特典があります。洋服や服飾品だけでなく、生活雑貨や食品にも利用できます。

また、対象の映画館や美術館のチケットも友の会窓口では割引価格で購入できるほか、レストランやカルチャースクールの優待を受ける事もできます。

高島屋友の会の積立ての場合、オンラインショップでの買い物にも積立金を利用する事ができるようになりました。実店舗に出向かなくても父の日や母の日のギフトを購入する事ができ、配送の際も高島屋の包装で送ってもらう事ができます。

これは忙しい人や混雑しているところに出かけるのが苦手な人には大きなメリットです。

デパート積立を使う予定がなければ意味がない

メリットばかりに見えるデパート積立ですが、デメリットもあります。

デパート積立のデメリットは盗難されて使用されてしまった場合やデパートが倒産した場合、補償がされないという事です。また、あくまで使用する事を目的として積み立てておくものなので、具体的に使う予定がなければ元手を増やしても意味がありません。

他にも、良く利用するデパートでなければ買い物できるお店を制限してしまうので使い勝手も良くありません。お気に入りのデパートがあり、買い物の目的が決まっている、そういう場合には計画的に購入資金を増やす事ができるので大変お得なシステムと言えます。

デパート積立の活用方法

デパート積立をしている主婦の声をまとめてみました。

母の日、父の日のギフトをオンラインショップで購入しています。義両親は遠方に住んでいるため、配送先を義両親の自宅に指定して送ってもらっています。

シーズンになると専用ギフトの特集があるので、その中から選んでいます。積立名義は私ですが、配送時には主人の名前にして送っています。主人の名前で送っても、デパートで購入したギフトという事でなんとなく妻の私が用意している事が伝わるようです。

大型ショッピングモールで購入した時や、その他のネットショップから送る時は特に何も言われませんでしたが、高島屋から送るようにしてからはなぜか私に直接「ありがとうね」と言ってくれるようになりました。

デパート=女性のイメージが強いようで、意図せず良妻アピールができるのは思わぬ特典でした。

あや
デパートのイメージ力は強いよね。

内祝いもオンラインショップから友の会積立で支払っています。内祝いはその都度サッとオンラインで依頼した方が送るタイミングが遅くなってしまう事がなく便利です。

カタログギフト等もあるので、困ったときはカタログギフトにするようにしています。

しおり
子供を出産した直後等はすぐに外出できないからオンラインショップは助かるね。

デパート積立で家具を購入した時は、某提携家具店のショールームでダイニングチェアをオーダーし、高島屋の積み立てで支払いました。支払いのためには高島屋の店舗に出向かなければなりませんが、現金で支払うより積立ボーナス分お得に購入できました。

家具は高いものはなかなかポンと買えません。毎月少しずつ積み立てて、少しずつ大切な家具を集めていくのもいいなと思っています。

あや
高額な商品ほどデパート積立で積み立てておくと安心だね。

オンラインショッピングだけではなく、たまには店舗にも出向きます。バレンタイン特設売り場で限定チョコレート、物産展で特産品を購入するのも楽しいです。

また、セール時期に洋服を購入したり、積立がある程度たまったときにはご褒美にちょっとしたバッグを購入したりしています。さらに、定期的に主人のベルトや財布を買い替えたりしています。

ショッピングの合間には利用可能店舗で食事をして支払いをデパート積立からしています。

買い物の終盤はデパ地下コーナーでお土産にスイーツやベーカリーのパン、お惣菜を選ぶ楽しみがあります。たまに出かけたデパートで、お財布の中を減らさずにほんの少しの贅沢をするのは息抜きになっています。

しおり
ショッピングは息抜きになっていいよね。食事代等もデパート積立で支払えるからなんかお得な気がするね。

様々な活用方法があります。

デパートには家具、スーツ等だけでなく生活雑貨も売るているので、あこがれの鍋や鉄瓶を購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

大型ショッピングモールで普段の買い物は事足りますが、たまにおしゃれして出掛けるデパートは楽しいものです。デパート積立のボーナスがついても無駄遣いをしてしまえばあっという間になくなってしいますが、現金やカードで買い物をするよりはあらかじめ積み立てられたところから支払うため、限度があるので堅実だといえるでしょう。

家庭をもつと必要経費もかかります。それを事前に少しずつ準備ができ、特別なものを手に入れる目標を持ちながら、ちょっとした楽しみもプラスできるデパート積立を上手く利用したいものです。

収入が増えていくと嬉しいですが、現実はなかなか難しいものです。現状を把握しながら将来を見据えていきましょう。

12view
平均年収を見える化。副業を解禁するほど将来は不安なのか

ロート製薬、サイボウズ等、社員の副業を解禁する大手企業が増えています。中でもエンファクトリーは「副業禁止」とは逆に「専業 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSINESSをフォローしよう!

アドセンス

Sponsored Link

アドセンス

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
hide

hide

税理士を目指して勉強中の30代、2児のパパ。子供の寝顔に癒される。
サイト名が「スマート家事術。」なのに、税金のコンテンツが一番多い事に違和感を覚えつつも更新を続ける。

【取得資格】税理士試験簿記論、貸金業取扱主任者、BATIC(Accoutant Level)等

人気記事

1

ふるさと納税って何?特産品が貰えてお得なんでしょ。 こんな会話が行われそうですが、ふるさと納税って実は平成20年から始ま ...

2

以前に比べ働き方がかわり、共働き世帯が増加しています。共働きをされている人の中には、扶養の範囲内で働こうとしている人たち ...

3

ふるさと納税をする人が年々増加しています。 全国的にふるさと納税の受入額、受入件数が増加しており、前年の倍以上となってい ...

4

ふるさと納税をする時に重要となってくるのが、ふるさと納税の限度額です。 ふるさと納税の限度額は重要ですが、自分で計算しよ ...

5

給与所得の源泉徴収票で限度額のシミュレーションをしてみましょう。 ふるさと納税のシミュレーションは沢山のサイトでできます ...

6

政府が「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする動きがでており、共働き夫婦が、1000万世帯を超えさらに増加して ...

7

首都直下地震や南海トラフ地震が起きる可能性が高くなっていると言われている中で、すぐにでもしておきたいのが、防災グッズの準 ...

8

ふるさと納税は寄付をしただけで税金の控除や還付が自動的に行われるわけではありません。 しかし、ふるさと納税をしても確定申 ...

9

ロート製薬、サイボウズ等、社員の副業を解禁する大手企業が増えています。中でもエンファクトリーは「副業禁止」とは逆に「専業 ...

10

「セルフメディケーション」という言葉を聞いたことがありますか?税制改正により、平成29年1月からスタートした医療費控除の ...

-デパート積立
-, ,

Copyright© スマート家事術。 , 2017 All Rights Reserved.