悩み・ストレス解消

愛情がある育児、子育て!子供からの愛情表現に気づいて下さい。

投稿日:2017年6月30日 更新日:

寝る時間、トイレトレーニングの時期、しつけ等育児、子育ての方法は人それぞれです。子供の成長がみんな違うので育児、子育ては兄弟でも同じ様にはできません。

育児、子育ての方法は人それぞれですが、育児、子育てをしているパパ・ママに共通する質問があります。それは、「愛情をもった育児、子育てですか?子供を恐怖でおさえつけていませんか?」です。

子供が言う事を聞かないと「怒るよ」「たたくよ」「何でわからないの」「何回言ったらわかるの」等と子供に対してきつい言葉や恐怖でおさえつけようとした事はありませんか?

愛情ではなく、恐怖の育児、子育てはどうなるでしょうか。

子供は親の言う事を聞かないのか?

そもそも子供は本当に親の言う事をきかないのでしょうか?よく親が子供に怒っている場面は、

寝ない

ご飯を食べない

が多いです。一つ一つ別の視点で考えてみます。

寝ない

まずは「寝ない」ですが、もしかしたらまだ「眠くない」のではないでしょうか。

子供が寝ないので、後片付け・掃除・洗濯等ができない事にイライラしてしまい無理矢理寝かせようとしてしまいます。

子供にとって睡眠はとても大切です。子供の成長の事を思い、睡眠が大切な事を知っているパパ・ママだからこそ寝ない子供に焦りを感じ、それがストレスとなり、寝ない事に対してイライラしてしまっていませんか。

そんな時はまず生活リズムを見直しましょう。

朝早く起きていますか?

子供は十分に遊んでいますか?

お昼寝時間が長かったり、夕方にお昼寝をしていませんか?

朝寝坊は夜更かしの原因にもなります。また子供は大人が思っているよりも体力があるので、日中に十分に遊ばせましょう。遊んで疲れてくると、どうしても夕方お昼寝をしてしまいます。そのお昼寝が何時間にもなると夜はなかなか寝ません。ですので、夕方の眠くなる時間にお風呂に入れましょう。

お風呂に入る事によって眠気がリセットされ、お風呂 ⇒ ご飯 ⇒ 就寝 とスムーズにいきます。

一般的に22時から深夜2時の間は睡眠のゴールデンタイムと言われています。この時間に睡眠をとる事によって体内時計が適切に保たれ、生活リズムが調整されます。

子供の生活リズムが安定し、早く寝る事によって自分の時間ができます。最初は大変かもしれませんが、慣れてくると自然と子供は自分で寝たりもします。

子供が寝ない場合はまず生活リズムを見直しましょう。

ご飯を食べない

子供が「ご飯を食べない」のは何故でしょうか?お腹が空いていない事も考えられますが、それだけではないのかもしれません。

お腹が空いていないと言ってなかなか食べない子供が、一口食べるとお腹が空いていないと言っていたのがウソのように沢山食べた経験はありませんか?

子供がご飯を食べない事は何かのメッセージではないでしょうか。

「お菓子を食べてお腹が空いていない」「テレビが気になる」等も考えられますが、本音は「パパ・ママに構って欲しい」です。

子供よりも大人の方が食べるのが早いですが、食べた後どうしていますか?すぐに後片付けをしたり、席を外してテレビやスマホに夢中になっていませんか?

それは子供が一人でご飯を食べている事になります。

ご飯を一人で食べると寂しいですし、楽しくありません。そうなると子供はご飯を食べる事が嫌になります。子供は大好きなパパ・ママと一緒にご飯を食べたいのです。

また兄弟がいる家庭は弟や妹ばかりに気を取られていませんか?お兄ちゃんやお姉ちゃんだってまだ子供です。しっかりと見てあげて下さい。

体調が悪い時もご飯をあまりたべません。「食べなさい」という前にまずはしっかりと子供と向き合って、食事を楽しみましょう。子供が食べ終わるまではテレビやスマホをみるのではなく子供と同じ時を過ごす事が大事です。

愛情とは

愛情をもった育児、子育てと言いますがそもそも愛情とは何でしょうか。

愛情とは甘やかす事ではありません。愛情とは「相手の幸せを願う事」です。子供が幸せだと思う事を願い、そして行動する事が子供に対しての愛情ではないでしょうか。時には厳しくする事も愛情です。

子供が言う事を聞かないからと言ってイライラしてそのイライラを子供にぶつけたり、自分の思うように行動させようとする事は愛情ではありません。

子供はロボットではないのです。子供にだってちゃんと意思があります。その子供の意思を無視して自分の意見を押し付けるのは、ただの我儘です。

大好きなパパ・ママからどんなに怒られても、子供はパパ・ママと言って笑顔で接してきます。子供の意思を無視して自分の意見を押し付ける大人と、怒られてもパパ・ママと笑顔で接してくる子供、果たしてどちらが子供でしょうか。

自分の思い通りにするために子供を作った訳ではないはずです。

愛情不足

愛情不足で育った人には共通する特徴があります。

自分に自信がない

感情を上手くコントロールできない

恋愛が上手くいかない(恋愛依存症)

「愛情不足 = 自分は必要ない」となってしまい、自分に対して自信がなくなります。また、怒られないために自分の感情を表に出さずに隠してしまい、感情を上手くコントロールする事ができませんし、恋人等自分の事を必要としてくれる人を失う事が怖く恋愛依存症になり恋愛が上手くいきません。

社会人の立場で考えると、愛情が満ちている企業 = ホワイト企業、愛情不足の企業 = ブラック企業 と置き換える事ができます。

大人であれば、転職をして違う職場で働く事ができますが、子供はそうはいきません。愛情不足だからと言って自分の親を変える事はできません。子供が一番頼れる、信頼できるのはパパ・ママです。

甘えさせる、スキンシップ

愛情とは甘やかす事ではないと先程言いましたが、甘えさせる事は大事です。

子供が甘えてくる時は親の愛情を求めている時です。甘えさせてくれる事をパパ・ママが受け入れる事によって「自分は大切にされている、愛されている」と感じ自分に自信をもち、色々な事に挑戦します。

子供がした事に対して「褒める」「慰める」事で子供はどんどん成長していきます。

そして、肌と肌が触れ合うスキンシップは特に重要です。スキンシップによって、親子の愛情が深まる、知能が高まる、ストレスの耐性がアップすると言われています。

スキンシップといえばハグですが、最近ハグしていますか?人は30秒ハグをするとストレスが軽減すると言われています。ハグをする事で子供の成長だけでなく、パパ・ママのストレスも解消されます。

仕事、育児、家事で疲れた時にこそ子供を抱きしめましょう。

子供が言う事を聞かないのは成長しているから

パパ・ママから十分な愛情を受けている子供は成長し、色々な事に挑戦します。つまり、今までしていなかった行動をするようになります。

子供は好奇心が旺盛なため色々な事に興味をもち、時には大人からすると危ない行動をする事だってあります。しかし、それは子供が成長している証でもあります。

今まで言う事を聞いていた事も、自分の意見を持つように成長したから言う事を聞かなくなっています。反抗期がいい例です。

子供が言う事を聞かないのは成長だと思い、喜び、そして、そこまで育てた自分を褒めて下さい。

子供は行動で愛情表現をする

大人であれば相手に愛情を伝えるために「好き」「愛している」と言葉で伝える事ができます。(なかには恥ずかしくて伝えない人もいます...。)個人差はありますが、生後1年3~4ヶ月までには、1単語以上の言葉を話すようになります。

好きとパパ・ママに伝える事ができるのはもう少し成長してからでしょうが、それまでパパ・ママに対して愛情表現をしていないわけではありません。実は行動で愛情表現をしています。

抱っこを要求、足にしがみつく等で愛情表現をしています。言う事を聞かないのも愛情表現の一つではないでしょうか。

言う事を聞かないというのは我儘ですが、初対面、親しくない、嫌いな人に対して通常我儘は言いません。親しい、信頼している、信用している人にこそ我儘を言います。

我儘を頭ごなしに否定するのではなく、まずは一度受け入れましょう。

まとめ

育児、子育ては思っているよりも大変です。子供が産まれるまでは、こんなに大変とは思わなかったと感じる事もあります。ましてや初めての育児、子育てであれば尚更大変です。

パパ・ママにだって体調が悪い、気分が落ち込む、疲れている時があるので子供に対していつも笑顔で接する事はできないでしょう。仕事、家事は一人でもできますが、育児、子育ては一人ではできません。

一人で全てを抱え込まずに、夫、妻、親、兄弟等を頼りましょう。支え合って生きていく事は大切です。それと同時に感謝の気持ちも大切です。最近感謝の気持ちを伝えていますか?ありがとうの一言で救われる事だってあります。

育児、子育ては長いです。しかし、人生で考えると一瞬です。頑張りすぎないで育児、子育てを愛情をもって楽しみましょう。

記念日は笑顔になります。毎日笑顔で過ごしたい人は以下の方法があります。

今日は何の日?女心と男心。毎日が記念日っていいね!

今日は何の日ですか?人によっては、今日が誕生日、結婚記念日、付き合った日等様々だと思います。 「11月22日」は「いい夫婦(ふうふ)の日」、「11月23日」は「いい夫妻(ふさい)の日」と言われています ...

続きを見る

しおり
子育て思ってたよりも大変ね。

大変かもしれないけど、楽しんだらいいよ。それに子育ては一人じゃないって思ったら気が楽になるよ。
あや

しおり
それもそうね。愛情いっぱいで子育て楽しむね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSINESSをフォローしよう!

アドセンス

アドセンス

-悩み・ストレス解消
-, ,

Copyright© スマート家事術。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.