住民税

住民税は申告不要を選択。配当所得を有利に申告する方法

税制改正が行われると税金の計算方法がかわり、知っていると知らないのでは大きく違いがでてきます。 平成29年度の税制改正で個人的に注目をし、多くの人に影響を及ぼすと考えられるのが、配偶者控除・配偶者特別控除の改正、セルフメディケーション税制です。この2つは話題となっており、すでに知っている方も多いかもしれませんが、実はもう1つ気になる税制改正があります。 税制改正といえば国税に注目をしてしまいがちですが、今回私が注目をしているのが個人住民税です。改正とは違うのですが、この事を知っていると知らないのでは税金だ ...

続きを読む

ふるさと納税個人

限度額から確定申告まで。ふるさと納税のわかりやすい説明書

ふるさと納税って何?特産品が貰えてお得なんでしょ。 こんな会話が行われそうですが、ふるさと納税って実は平成20年から始まっていたって知っていますか?平成26年頃から話題となったふるさと納税ですが、時間が経過するにつれて「知っている事が当然」となってしまい、知らなくても知っているふりをしてしまう事ってあります。 そこで今更聞きにくいふるさと納税についてまとめてみました。 ふるさと納税とは ふるさと納税とは、自治体への寄付の事です。納税という言葉がついていますが実際には寄付です。 さらには、ふるさととなってい ...

続きを読む

ふるさと納税個人

シミュレーションのやり方。源泉徴収票でふるさと納税の限度額を知る方法

給与所得の源泉徴収票で限度額のシミュレーションをしてみましょう。 ふるさと納税のシミュレーションは沢山のサイトでできます。詳しくシミュレーションをしたい人はそちらのサイトをご利用して下さい。でも、「この記事は意味がない」と思って戻る・閉じるをクリックするのは待って下さい。 今回ご紹介するのは、ふるさと納税の限度額を知りたいが、 サイトを利用してまで知りたくない シミュレーションサイトに全項目入力するのが大変 源泉徴収票だけで簡単にシミュレーションをしたい シミュレーションがあっているか自分で確認したい 人 ...

続きを読む

住民税

20万円以下の副業を申告しなくて損するケース。所得0円でも住民税の申告は必要か

近年副業をする人が増えています。副業をすると収入が増えます。サラリーマンで今まで給料収入のみだった人が副業で収入が増えた場合税金はどうなるでしょうか。 税金といえば確定申告ですが、確定申告をす必要があるのでしょうか?ネットで「副業 確定申告」等で検索した場合20万円以下であれば申告は不要という情報が多いですが、現実はそうではありません。 副業の申告について確認しましょう。 「20万円以下の場合は申告が不要」は本当か? 20万円以下の場合に申告が不要なのは所得税の確定申告であり、住民税は申告が必要になります ...

続きを読む

確定申告・年末調整

配偶者控除、配偶者特別控除の改正!年収制限が150万円に拡大された影響

以前に比べ働き方がかわり、共働き世帯が増加しています。共働きをされている人の中には、扶養の範囲内で働こうとしている人たちが多いです。 一時は配偶者控除の廃止が議論されていましたが、改正で配偶者控除は縮小、配偶者特別控除は配偶者控除と同じ最高38万円の所得控除を受けられる年間の給与収入が103万円超から150万円以下に引き上げられました。 これだけだと最高38万円の所得控除が適用される所得が引き上げられてよかったと感じますが、実際にはそうではありません。所得の金額によって配偶者控除の額が縮小されます。 実際 ...

続きを読む

0歳~1歳

生後9ヶ月の赤ちゃんの身長と体重の目安。後追いが本格化

更新日:

生後9ヶ月になると後追いが始まったり、好奇心が旺盛になり色々なものを触ろうとします。色々なものに触れる事はいいのですが、中には赤ちゃんが触ると危険なものもあります。そういったものは対策が必要です。

日々成長している赤ちゃんですが、生後9ヶ月はどんな成長をみる事ができるでしょうか。

生後9ヶ月の身長と体重

・男児:身長66.3cm~75.0cm 体重6.96kg~10.14kg
・女児:身長64.4cm~73.2cm 体重6.53kg~9.63kg

体重の増加や身長の伸び方は緩やかに経過していく時期になります。

後追いが本格化

生後9ヶ月になると、言語や精神面の発達が目立ち始めます。周りにより強い関心を持つようになり、ママの後を追いかける「後追い」を始める赤ちゃんも出てきます。

まだ上手に動けない赤ちゃんでも、しっかりと目で追って、ママが見えなくなると「うえ~ん」と泣き出す事もあります。ますます赤ちゃんが可愛らしく感じるようになります。

生後9ヶ月になるとハイハイがさらに上達して、スピードも速くなってきます。ママの顔や姿が見えなくなると不安になって泣き出したり、離れるのが嫌で後を追いかけてくる「後追い」が本格化してきます。これは赤ちゃんがママと他の人とをハッキリと認識している証拠です。

ほとんどの場合は赤ちゃんの成長とともに、他の事に興味や関心が移っていくので一時的なものとなります。後追いを必死にしてきてくれる赤ちゃんを動画で撮影しておくのも、記念になっていいです。

ちょっとでも離れてしまうと赤ちゃんが大泣きしてしまうのでママは大変ですが、赤ちゃんとの絆をより深める事ができる大切な時間にもなります。

赤ちゃんが必死に追いかけてきたら、赤ちゃんをしっかりと抱きしめて安心させてあげると、「ママはちゃんと側にいるんだ」と理解してくれます。

好奇心旺盛な赤ちゃんの注意点

好奇心が旺盛になるため、目に見えるものであれば何でも触ろうと手を伸ばすようになります。

理解しようとする力も発達するので、遊んでくれている相手の反応を見ながら遊ぶ事もできるようになってきます。時にはつかまり立ちを駆使して、今までは届かなかった場所にあるものを取ろうとする事が増えてきます。

そのため途中でバランスを崩し、頭から床に落ちてしまう事も日常茶飯事となってしまいます。床にクッション性の高いマットを敷く等して、赤ちゃんが怪我をしないように注意してあげましょう。

またコンセントにも強い興味を持つようになります。感電しないようにコンセントカバーをするなどして、対応をしていってあげましょう。

赤ちゃんとのコミュニケーション

記憶力は更に増し、成長の早い赤ちゃんだと生後9ヶ月には自分の名前を理解するようになります。実際には生後6ヶ月頃には理解しているといわれていますが、この時期になると名前が呼ばれると笑顔で振り向いたり、手を挙げる等といった反応がしっかりと出るようになってきます。

パパやママの仕草をマネする事も出てきて、「バイバイ」や「こんにちは」、赤ちゃんを褒めるときに使う「拍手」等の動きができるようになる赤ちゃんも出てきます。この頃からあまりマネしてもらいたくないクセは、できるだけ赤ちゃんの前ではしないようにすると良いかもしれませんね。

大人の声をマネしてみたりして、色々な声を出すようにもなってきます。時にはパパやママの顔を必死になって見つめてきて、何かを訴えかけるように喃語でお話をしてきてくれる事も増えてきます。

そんなときは赤ちゃんの目をしっかり見て「そうだね」「○○ちゃんはそう思っているんだね」等と返事をしてあげるようにしてあげましょう。コミュニケーションをしっかりと取ってあげる事で、赤ちゃんの言語発達能力の発達を促してあげるとともに、家族の絆も深めていきましょう。

生後9ヶ月の授乳・食事

生後9ヶ月には離乳食が1日2食が定着してくる頃になります。定着してきたら、次は3回食に移行していきましょう。この時期は「後期食」と呼ばれ、バナナくらいの固さを目安にした食事を与えていきます。

赤ちゃんによっては好き嫌いや食べムラ、遊び食べをするようになる場合があります。これは食事回数が増える事で、赤ちゃんの中で「遊び」と捉えている可能性があります。

まだこの時期は無理には食べさせず、赤ちゃんが遊びだしたり、食事の時間を決めて切り上げるなどしていきましょう。

また栄養は離乳食だけでは不十分なので、母乳やミルクはしっかりと与えます。フォローアップミルクを飲む事ができる時期になるので、栄養不足が不安な場合は今まで与えていたミルクから変えてみても良いでしょう。

ただし、あくまで補助的に使うものなので、出来るだけ離乳食で栄養が摂れるようにはしていきましょう。

食事に対して興味が出てくるため、食事中に手がよく出る事が増えてきます。そのような動作が見られたら、そろそろ「つかみ食べ」を始める時期になります。

指の動きも発達してきているため、小さなものでも上手につかむ事ができるようにはなっていますが、食事だけではなくお皿をひっくり返したりしてテーブルや床を汚す事が多くなります。

ママにとっては掃除や後片付けが大変で、「できればやらせたくない...」というのが本音かもしれませんが、ここは赤ちゃんの自発性を発達させるためのトレーニングだと思って好きなように触らせてあげましょう。

検診を受診する前には気になる事をまとめておこう

10ヶ月健診が多くの自治体で行われていますが、9ヶ月から1歳の誕生日までに受診するように言われているところが多いです。そのため赤ちゃんの発達状況によっては、生後9ヶ月から受診を検討しても良いと言えます。

10ヶ月健診の検査項目は「聴覚」「視力」といったものから「ハイハイ」「寝返り」「つかまり立ち」といった身体的な発達を診ていきます。他にも精神面の発達を確認します。

これは周囲に対しての関心や目を合わせる事ができるかといった事を確認します。

問診の時間も設けられているので、検診の時に普段から気になっている事をメモにまとめておいて、積極的に聞いてみるもの不安解消になって良いですよ。

まとめ

離乳食をしっかりと食べられるようになってくると、赤ちゃんを人に預ける事も可能になってきます。体調が思わしくない時には思い切って預けてみて、リフレッシュする事も大切です。

ママが元気じゃないと、赤ちゃんも元気に過ごす事ができなくなってしまいます。

9ヶ月の赤ちゃんは行動範囲がより一層広くなりますが、同時に赤ちゃん特有の可愛らしさが前面に出てくる時期でもあります。

沢山赤ちゃんと遊んであげる事で、日々の成長を感じる事ができます。昨日できなかった事が今日にはできるようになっているのですから、本当に赤ちゃんの成長は早いです。今しかない可愛い仕草を沢山見せてもらいましょう。

この間体調が悪かったから母親に赤ちゃんを預けたけど、大丈夫だったよ。
しおり

赤ちゃんが成長している証拠だね。
あや

うん。リフレッシュできたと同時に、いつも一緒だった赤ちゃんと少しの間離れ離れになって、愛おしくなったよ。
しおり

147view
生後8ヶ月の赤ちゃんの身長と体重の目安。歯磨きの方法とつかまり立ち注意点

生後8ヶ月頃になると、体重の増加が落ち着いてきますが、赤ちゃんができる事は増えてきます。 行動範囲が広がる事で、今までとは違った忙しさになってきます。 転倒や落下、誤飲等が起こらないように、今まで以上 ...

201view
生後10ヶ月の赤ちゃんの授乳と食事。歯磨きを忘れずに

生後10ヶ月になると行動範囲がさらに広くなる事で運動量が多くなり、今までの赤ちゃんらしいふっくらとした体型から、少しずつ引き締まった幼児体型に変わっていく時期になります。 つかまり立ちや伝え歩きを始め ...

人気のふるさと納税

さとふる

おすすめポイント

  • 肉、米、魚等の特産品が貰える
  • 税金の使い道を指定できる制度
  • ふるさと納税の寄付金が所得控除に
  • ワンストップ特例制度で確定申告が不要
  • 応援したい自治体に寄付できる

人気な特産品はすぐに売り切れになるため、狙っている特産品はこまめにチェックしましょう。
なおさとふるはYahoo!JAPAN IDでログインができるため会員登録不要で簡単ですよ。

-0歳~1歳
-,

Copyright© スマート家事術。 , 2018 All Rights Reserved.